キャリア教育NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS 平成30年度

商品開発プロジェクト学習成果発表会『商業高校Festa』に参加しました (12/1)

 平成30年12月1日(土),エスパル仙台において,「『魅力ある学校づくり支援事業』地域の復興を目指した商品開発プロジェクト学習成果発表会『商業高校Festa』(宮城県石巻商業高等学校主催)」に第1学年の生徒6名が参加しました。
 この発表会には,県内5つの商業高校が参加し,商品開発の成果発表や販売活動を行いました。 本校では,生徒がかかわった開発商品である『トマトシュー』『ショコラDEトマト)』『デリシャス☆トマカロン』などを販売し,多くのお客様にお買い上げいただきました。
 生徒たちは,お客様と接していく中で,販売活動の難しさや喜びをかみしめておりました。また,店舗レイアウト等の販売促進の奥深さについても知ることができ,多くの学びを得ることができました。また,このような活動に至るまでには,陰で多くの方々に支えていただいていることを改めて再認識することができました。
 このような素晴らしい機会をいただきましたエスパル仙台様,宮城県石巻商業高等学校様,さらには大変お世話になりました参加校の皆様,厚くお礼申し上げます。

平成30年度 第1回キャリア教育推進協議会が開催されました (11/19)

 本校では,魅力あるキャリア教育の推進のために校外の委員の皆様から提言や助言をいただく機会として,キャリア教育推進協議会という外部協議会を組織して年2回開催しております。

 当日は,本校キャリア教育の特色の一つである起業家教育を行っている商業科3年「地域ビジネスプランニング」の授業見学もしていただき,その後の協議会においては,授業見学の部分も含めた本校キャリア教育の様々な取り組みについて,委員の皆様より貴重な御意見や御助言等をいただきました。

 第2回目のキャリア教育推進協議会は,平成31年1月24日(木)大崎市鹿島台の鎌田記念ホールを会場に,学習成果発表会と兼ねての開催を予定しています。

大崎市鹿島台「秋の互市」販売活動(11/10~12)

 地域に根ざした取組みの実践として,東北最大と称される「鹿島台秋互市」(11月10日(土)から3日間)に第3学年「広告と販売促進」の生徒12名および第2学年「課題研究(商業研究講座)の生徒10名が出店し,本校生徒が開発した商品を販売しました。
 昨年の秋に完成した地元産の食材をぎっしりといれた『パタ崎さんの「おいしさぎっしり」鹿島台風物詩御膳』は,一日当たり30食を用意しましたが,即完売となりました。その他,開発商品である『デリシャス☆トマトレーヌ』,『デリシャス☆トマカロン』,『デリシャス☆トマトシュー』『ショコラDEトマト』『もっちりんご』『もちとま』『パリもちスティック』などもあわせて販売されました。
 お陰様をもちまして,3日間多くのお客様にお越しいただき,充実した販売実習となりました。そして,本校のブースには,大崎市のゆるキャラ『パタ崎さん』も現れ,販売実習を応援していただきました。
 生徒からは「お弁当が特によく売れました」「愛想よく前傾姿勢により売りました」など,たくさんの感想があり,この販売活動を充実させておりました。
 ご来場いただきました皆様,大崎市鹿島台総合支所の職員の皆様等,多くの方々の支えがあり,充実した販売実習活動ができました。本当にありがとうございました。

3年商業科「広告と販売促進」(サービス接遇検定試験準1級実技試験の内容による)の様子 (10~11月)

 2年商業科「課題研究(商業研究講座)」および3年商業科「広告と販売促進」において,11月10日(土)~12日(月)に開催される大崎市鹿島台互市の販売活動実習が目前となりました。この販売実習においては,本校生徒と地域の方々の共同による7種類の開発商品のうち,多くの種類の商品を販売する予定です。特に3年生は,この鹿島台互市が事実上,高校生活最後の販売実習となります。生徒たちは,地域の皆様や県内外から訪れるお客様等との出会いや触れ合いをとても楽しみにしております。
 3年「広告と販売促進」の授業においては,サービス接遇の専門家を目指すことや,ビジネスマナーの意識を高めるための取り組みの一部として,高校生には難関のサービス接遇検定試験準1級実技試験の内容を実技として行いました。具体的には,理論をじっくりと学んだ後,ロールプレイング(実技)を繰り返し練習しました。生徒たちは,DVD視聴や担当教員自ら行うロールプレイングを参考としながら,授業後半においては,生徒たちがグループごとに分かれ,自ら積極的に繰り返しながらロールプレイングをしました。
 なお,下記の画像は,11月7日(水)本校会議室に行われたサービス接遇検定試験準1級実技試験の内容による模擬面接練習の様子です。

イオン古川店において販売実習(1年)が行われました (11/3)

 商業科「ビジネス基礎」(1学年)における教育活動の一つといたしまして,イオン古川店において販売実習が行われました。
 生徒6名は,初めての販売実習ということもあり,最初は緊張を強いられましたが,少しずつ手応えをつかんでおりました。
 当日は,本校生徒が考案し地元企業の御協力を得て商品化された『パリもちスティック』『もっちりんご』『もちとま』『デリシャス☆トマカロン』『デリシャス☆トマトレーヌ』『ショコラDEトマト』『デリシャス☆トマトシュー』を販売しました。
 実際の販売活動を通して,生きたビジネス教育を行うことができ,お陰様をもちまして,多くのお客様に来場していただき,充実した販売実習となりました。
 ご来場いただきました皆様,イオン古川店の従業員の皆様には,特に深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

本校生徒が制作した「巨大モザイク壁画」について掲載されました (11月)

 本校生徒が制作した「巨大モザイク壁画」について,11月1日(木)の大崎タイムス,および11月7日(水)の河北新報(朝刊)に掲載されました。
 なお,下記の画像は鹿商祭(10月26日(金)~27日(土)開催)で体育館に展示されたものです。

2学年 就業体験(インターンシップ)結団式が開催されました(11/5)

 11月6日(火)~8日(木)の3日間行われる就業体験(インターンシップ)前日の5校時,就業体験結団式が行われました。

 青野也寸志進路指導部長より就業体験の重要性について,高等学校・大学・短期大学・専門各種学校等のキャリア教育,及び企業等の人材育成に関する日本全国の動向を踏まえたお話がありました。また,秋元琢也2学年主任より日頃の学校生活や自分自身の永年の豊富な人生経験の事例を具体的に紹介しながら熱い激励がありました。さらには,進路指導部の大崎幸世教諭より,最後の確認事項のお話が時間の許す限り行われました。

 就業体験を受け入れ頂いている皆様,誠にありがとうございます。深く感謝申し上げます。

 この就業体験は,全国的に依然として減少しない高等学校卒業後の早期離職問題等の課題解決を目指す一歩にもつながる大変貴重な機会となっております。

3年商業科「地域ビジネスプランニング」「広告と販売促進」の様子 (5・11月)

 3年商業科「地域ビジネスプランニング」において,与えられた課題解決を目指し,10月に行われたロジックツリーに引き続きブレーンストーミングという手法を使用して,ディスカッションを行いました。なお,この手法につきましては,5月に3年選択「広告と販売促進」においても,この「地域ビジネスプランニング」につなげていくために,前もってブレーンストーミングの手法による授業が行われるなど,様々な各教科科目において,教育的効果を十分意識した授業改善に努力しております。
 なお,下記の左側画像2枚は,11月6日(火)に行われた宮城県内の高等学校商業科の各先生方が集う3年「地域ビジネスプランニング」の公開研究授業の様子です。また,下記の右側画像1枚は5月30日(水)に行われた3年選択「広告と販売促進」の様子です。

合同企業面接会に参加しました(10/30)

 平成30年10月30日(火)に仙台サンプラザ(仙台市青葉区)で行われた,ハローワーク主催の合同企業面接会(仙台会場)に就職内定を目指す3年生2名が参加しました。
 多数の企業が一堂に会することから,一度にたくさんの面接を受けられる機会です。参加した3年生は,皆,真剣に企業の人事採用担当の方と面談を行うなど積極的に参加していました。
 この面接会では,就職内定を目指すことはもちろんですが,会社を知ることや業種及び職種を知るための一助として,今日,全国的に依然として減少しない高校生の早期離職問題等の課題にもつながる大変貴重な機会となっております。

ビジネスマナー講習会・ビジネスマナー実技講習会が行われました (10/11)

 2学年全員対象に就業体験(インターンシップ)事前指導として,秘書サービス接遇の専門家であるマナー・コミュニケーションアドバイザー・仙台医療秘書福祉専門学校の瀬尾幸江先生にご指導頂きました。

 この2時間の講習会は,就業体験や将来の就職活動に生かすことを目的に,ビジネスマナーの向上を図る機会の一つとしております。具体的には,①「インターンシップ」とは,何のために行うのか ②企業を訪問する前に知っておきたいこと,③職場で好かれる人になるために,④インターンシップから戻ったら,などの内容で御指導いただき,生徒たちは社会人のビジネスマナーの初歩について学び,社会人に向けての意識を少しでも高めることができました。

  放課後は,2学年商業科「課題研究」ビジネスマナー講座受講者及び全学年希望者を対象に,事前指導に引き続き瀬尾幸江先生にビジネスマナー実技講習会も開催していただきました。具体的には,表情,立ち居振る舞い,相手との距離,相手に配慮した声のかけ方と言葉遣いなど細く御指導いただきました。お辞儀,歩き方,表情,言葉遣いなどが徐々に変化し,生徒たちは笑顔とともに,自信もつけておりました。

お忙しい中,瀬尾幸江先生,本当にありがとうございました。

1学年会社見学(工場見学)が開催されました (10/5)

 平成30年10月5日(金)に大崎地区の6つの企業を訪問させていただきました。ものづくり企業の現場を直に拝見することができました。1年生にとりましては,ものづくりの重要性を深め,なおかつ今後の進路選択等を考える上でも,大変参考になったと思います。訪問した企業は以下のとおりです。

 1コース  株式会社東北イノアック小牛田工場,みちのくミルク株式会社

 2コース  株式会社木の屋石巻水産,株式会社東亜レジン古川

 3コース  株式会社一ノ蔵,キョーユー株式会社

 御多用にもかかわらず,社員の皆様には御案内や御説明をいただき,心より感謝申し上げます。生徒が普段目にしない工場内の現場を見学することにより,仕事に取り組む際の心構え等を学ぶことができ,とても有意義な工場見学となりました。

 訪問させていただいた各企業の皆様および宮城県経済商工観光部産業人材対策課の皆様,どうもありがとうございました。

9月25日(火)にも本校のキャリア教育についてBSデジタル放送があり,その様子が全国各地に発信されます。

 BSデジタル放送で放送大学の放送授業・テレビ科目「多様なキャリアを考える(‘15)」において本校のキャリア教育の取り組みの様子が全国各地に放送されます。

 放送予定は以下の通りです。

  放送予定

  放送大学・テレビ科目「多様なキャリアを考える(‘15)」第5回講義

  BSデジタル放送  2018年 9月 25日(火)22 :15~ 23:00

 

起業家教育(地域ビジネスプランニング)講演が開催されました (9/19)

 平成30年9月19日(水)本校キャリア教育の特色の一つである起業家教育において,新たな取組を現在始めております。
 学校設定科目である「地域ビジネスプランニング(3学年・商業科)」において,東北インアウトバウンド連合 代表 西谷 雷佐 様 にお越しいただき,今年度の新たなミッションに向けて,大変有意義なお話をいただきました。
 今後も東北インアウトバウンド連合様には,お力を借りていく予定となっております。
西谷様には,大変お忙しい中,約2時間にわたり御指導ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

3学年 就職・進学試験出陣式が行われました。(9/14)

 9月14日(金)の6校時,視聴覚室で就職進学出陣式が行われました。生徒を代表して 髙橋 亮汰君 と 佐々木健斗君が決意表明をしました。また,三浦義雄校長から激励を受けました。3年生の生徒全員,就職及び進学試験に向けて真剣に臨んでおりました。

 激励後は,3学年主任の小野裕介教諭よりきめ細かな確認事項と注意事項について,時間をかけて行われておりました。

 さらには,当日第1学年進路特別講話の講師としてお世話になりましたキャリアプランニング(株)代表取締役社長 桑名 暢 様にも出陣式に参加していただき,試験に向けての温かいアドバイスがあり,生徒にとってとても勇気づけられる貴重なお話を頂戴しました。

 生徒一人一人の就職・進学・公務員試験での健闘を心よりお祈り申し上げます。

 

10月以降も本校のキャリア教育についてBSデジタル放送があり,その様子が全国各地に発信されます。

 BSデジタル放送で放送大学の放送授業・テレビ科目「多様なキャリアを考える(‘15)」において本校のキャリア教育の取り組みの様子が全国各地に放送されます。
 放送予定は以下の通りです。

 放送予定

  放送大学・テレビ科目「多様なキャリアを考える(‘15)」第5回講義

  BSデジタル放送231ch 2018年 11月 2日(金)  8:15~ 9:00

  BSデジタル放送232ch 2018年 11月 4日(日) 20:00~20:45

1学年第2回特別講話(キャリアプランニング株式会社 桑名 暢 様)が開催されました (9/14)

 平成30年9月14日(金)1学年の第2回特別講話を開催しました。講師には,キャリアプランニング(株)代表取締役社長 桑名 暢 様をお迎えし,10月実施予定の会社見学(工場見学)のことはもちろんですが,学校生活と今後の進路を上手に織り交ぜながら,大変わかりやすくお話いただきました。引き込まれるお話に生徒たちは熱心にお話を聞き,メモをとる様子が見られました。
 大変ご多用の中,講師として御指導いただきました桑名様,どうもありがとうございました。

大崎市鹿島台「笑じフェス」(7/21)・わらじまつり(8/14)に参加しました

 7月21日(土)軽音楽部の生徒が,大崎商工会主催の「地域コミュニティーイベント『鹿島台笑じフェス』」に参加し,音楽演奏をしました。

 8月14日(水),毎年恒例の鹿島台「わらじまつり」が行われました。このまつりは1976年「わらじ村長」鎌田三之助をしのんで始まったものです。本校参加生徒は大わらじの積み下ろしや,各行政区のわらじ神輿の運搬などを行いました。また,生徒会3 年の女子生徒は,「わらじ音頭」の踊り手として,パレードに参加しました。

 午後からは,ビンゴ大会のカード販売を行い,暑さ厳しい中,参加してくれた生徒は頑張りました。

合同企業説明会に参加いたしました(7/13・18・24・25)

 7月13日(金)の石巻会場を皮切りに25日(水)の大崎会場まで県内各地で行われたハローワーク主催の合同企業説明会に3年生57名(一会場以上の参加者数)が参加しました。これは,応募前職場見学とともに,早期離職防止や職場定着のためには,事業所(企業など)などの様子を知り,ミスマッチ防止のためにも大変重要な機会です。皆,真剣に事業所(企業など)の説明を聞き,質問を行い,大切なことはメモをとるなど積極的にかつ真剣に参加していました。

8月10日(金)に本校のキャリア教育についてBSデジタル放送があり,その様子が全国各地に発信されます。

BSデジタル放送で放送大学の放送授業・テレビ科目「多様なキャリアを考える('15)」において
本校のキャリア教育の取り組みの様子が放送されます。

放送予定は以下の通りです。

放送予定
放送大学・テレビ科目「多様なキャリアを考える('15)」第5回講義
 BSデジタル放送  2018年8月10日(金)  20:45~21:30

今年度も上記科目が開講されておりますので,10月以降も1回以上放送されると見込まれ、放送内容がBSデジタル放送を通じて流れます。