キャリア教育NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS 平成30年度

商品開発プロジェクト学習成果発表会『商業高校Festa』に参加しました (12/1)

 平成30年12月1日(土),エスパル仙台において,「『魅力ある学校づくり支援事業』地域の復興を目指した商品開発プロジェクト学習成果発表会『商業高校Festa』(宮城県石巻商業高等学校主催)」に第1学年の生徒6名が参加しました。
 この発表会には,県内5つの商業高校が参加し,商品開発の成果発表や販売活動を行いました。 本校では,生徒がかかわった開発商品である『トマトシュー』『ショコラDEトマト)』『デリシャス☆トマカロン』などを販売し,多くのお客様にお買い上げいただきました。
 生徒たちは,お客様と接していく中で,販売活動の難しさや喜びをかみしめておりました。また,店舗レイアウト等の販売促進の奥深さについても知ることができ,多くの学びを得ることができました。また,このような活動に至るまでには,陰で多くの方々に支えていただいていることを改めて再認識することができました。
 このような素晴らしい機会をいただきましたエスパル仙台様,宮城県石巻商業高等学校様,さらには大変お世話になりました参加校の皆様,厚くお礼申し上げます。

平成30年度 第1回キャリア教育推進協議会が開催されました (11/19)

 本校では,魅力あるキャリア教育の推進のために校外の委員の皆様から提言や助言をいただく機会として,キャリア教育推進協議会という外部協議会を組織して年2回開催しております。

 当日は,本校キャリア教育の特色の一つである起業家教育を行っている商業科3年「地域ビジネスプランニング」の授業見学もしていただき,その後の協議会においては,授業見学の部分も含めた本校キャリア教育の様々な取り組みについて,委員の皆様より貴重な御意見や御助言等をいただきました。

 第2回目のキャリア教育推進協議会は,平成31年1月24日(木)大崎市鹿島台の鎌田記念ホールを会場に,学習成果発表会と兼ねての開催を予定しています。

大崎市鹿島台「秋の互市」販売活動(11/10~12)

 地域に根ざした取組みの実践として,東北最大と称される「鹿島台秋互市」(11月10日(土)から3日間)に第3学年「広告と販売促進」の生徒12名および第2学年「課題研究(商業研究講座)の生徒10名が出店し,本校生徒が開発した商品を販売しました。
 昨年の秋に完成した地元産の食材をぎっしりといれた『パタ崎さんの「おいしさぎっしり」鹿島台風物詩御膳』は,一日当たり30食を用意しましたが,即完売となりました。その他,開発商品である『デリシャス☆トマトレーヌ』,『デリシャス☆トマカロン』,『デリシャス☆トマトシュー』『ショコラDEトマト』『もっちりんご』『もちとま』『パリもちスティック』などもあわせて販売されました。
 お陰様をもちまして,3日間多くのお客様にお越しいただき,充実した販売実習となりました。そして,本校のブースには,大崎市のゆるキャラ『パタ崎さん』も現れ,販売実習を応援していただきました。
 生徒からは「お弁当が特によく売れました」「愛想よく前傾姿勢により売りました」など,たくさんの感想があり,この販売活動を充実させておりました。
 ご来場いただきました皆様,大崎市鹿島台総合支所の職員の皆様等,多くの方々の支えがあり,充実した販売実習活動ができました。本当にありがとうございました。

3年商業科「広告と販売促進」(サービス接遇検定試験準1級実技試験の内容による)の様子 (10~11月)

 2年商業科「課題研究(商業研究講座)」および3年商業科「広告と販売促進」において,11月10日(土)~12日(月)に開催される大崎市鹿島台互市の販売活動実習が目前となりました。この販売実習においては,本校生徒と地域の方々の共同による7種類の開発商品のうち,多くの種類の商品を販売する予定です。特に3年生は,この鹿島台互市が事実上,高校生活最後の販売実習となります。生徒たちは,地域の皆様や県内外から訪れるお客様等との出会いや触れ合いをとても楽しみにしております。
 3年「広告と販売促進」の授業においては,サービス接遇の専門家を目指すことや,ビジネスマナーの意識を高めるための取り組みの一部として,高校生には難関のサービス接遇検定試験準1級実技試験の内容を実技として行いました。具体的には,理論をじっくりと学んだ後,ロールプレイング(実技)を繰り返し練習しました。生徒たちは,DVD視聴や担当教員自ら行うロールプレイングを参考としながら,授業後半においては,生徒たちがグループごとに分かれ,自ら積極的に繰り返しながらロールプレイングをしました。
 なお,下記の画像は,11月7日(水)本校会議室に行われたサービス接遇検定試験準1級実技試験の内容による模擬面接練習の様子です。

イオン古川店において販売実習(1年)が行われました (11/3)

 商業科「ビジネス基礎」(1学年)における教育活動の一つといたしまして,イオン古川店において販売実習が行われました。
 生徒6名は,初めての販売実習ということもあり,最初は緊張を強いられましたが,少しずつ手応えをつかんでおりました。
 当日は,本校生徒が考案し地元企業の御協力を得て商品化された『パリもちスティック』『もっちりんご』『もちとま』『デリシャス☆トマカロン』『デリシャス☆トマトレーヌ』『ショコラDEトマト』『デリシャス☆トマトシュー』を販売しました。
 実際の販売活動を通して,生きたビジネス教育を行うことができ,お陰様をもちまして,多くのお客様に来場していただき,充実した販売実習となりました。
 ご来場いただきました皆様,イオン古川店の従業員の皆様には,特に深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。