地域貢献
  鹿商の地域貢献

 

 みなさんが、地域(大崎)に「見に」「来て」いただくには、地域が住みやすい環境、そして明るく健全な街であることが必要である。私たちは、『おもてなす心』を身につける必要があると考えました。そのために、私たちが地域に「触れる」ことが大切だと「感じ」ました。

 

地域貢献

シナイモツゴ保護活動 シナイモツゴ郷の会へ募金寄付

      

 平成19年10月27日(土)シンポジウム「水辺の自然再生をめざす市民活動―外来魚対策と在来魚復元」が大崎市で開かれました。そのシンポジウムに本校生徒会も参加し、文化祭「鹿商祭10月20日(土)」での活動による募金\5,007を、シナイモツゴ郷の会に寄付いたしました。

敬老を祝う会(大崎市鹿島台地区)

      

 平成19年9月8日(土)大崎市鹿島台地区(会場:鎌田記念ホール)で、長寿を祝う敬老会がありました。本校生徒も、午前8時30分会場に集合し、午前10時からの敬老会に参加される高齢者のエスコート役をお手伝いすることができました。参加されている高齢者の方々はとてもお元気で、これからも健康に注意してお過ごし下さいと感じました。

地域清掃・・・街の美化を守るために、まず、私たちの「通学路」をきれいにします!

      

 平成19年9月6日(木)放課後、本校生徒会執行部のリードで、生徒の通学路のゴミ清掃活動を行いました。空き缶・紙くずなど、散乱しているゴミを集めました。持参したゴミ袋がいっぱいになりました。まず、私たちが利用している身近なところをきれいにすることが、地域を大切にすることであると感じました。

敬風園で夏祭り・・・恒例『鹿島台名物へそ踊り』 

      

 平成19年8月12日(日)大崎市社会福祉協議会特別養護老人ホーム 敬風園にて、『夏祭り』に参加させていただきました。生徒会有志8名が、受付・出店などを手伝いました。祭りには、入園されている方々のご家族も参加され、盛大に行われました。鹿島台名物のへそ踊りの披露もあり、楽しい1日を過ごしました。