新着
志教育 ◆ 志教育   教育目標  教育基本法および学校教育法の定める教育目標に従い,国家および社会の有為な形成者を育成する。 個人の価値をたっとび,正義を愛し,責任を重んじ,自主的精神に充ちた,心身ともに 健全な国民を育成する。 社会において果たさなければならない使命の自覚に基づき,健全な共同社会の建設に寄与しうる豊かな教養と商業に関する基礎的専門的知識,技能を身につけた有為な社会人を育成する。   教育課程  平成28年度実施教育課程表   資格・進路  ▼ 資 格  全商珠算・電卓検定 (6月・11月) 全商簿記検定    (6月・1月) 全商ビジネス文書検定(6月・11月・2月) 全商英語検定    (9月) 全商情報処理検定  (9月・1月) 全商商業経済検定  (2月)  ▼ 進 路    H27年3月現在進路状況   就職後状況調査   鹿商の約束  ▼ 1 制服は正しく着用する ~制服は心を映す鏡~  本校の制服は、清潔感のあるネイビーのスーツとスカイブルーのボタンダウンタイプのシャツで、爽やかな印象を与えます。  だらしないネクタイや極端に短いスカート丈、男子の腰パンは認めていません。  ▼ 2 頭髪を変形しない  ...
 本校のホームページならびに鹿商高通信では、個人情報保護(下記に宮城県個人情報保護条例(抜粋)を列記しています)の点から、画像を加工して提供しております。   「宮城県立学校における情報通信ネットワーク活用に係る個人情報保護規定」(抜粋) 【項目3 発信する個人情報の扱い】 (1)基本的考え方  個人情報(個人に関する情報であって、特定の個人が識別され、又は識別され得るものをいう。以下同じ。)を情報通信ネットワークを利用して発信する場合には、本人の同意(取り扱う内容によっては保護者の同意)に基づいて発信するものとする。個人情報の発信に当たっては、情報通信ネットワークの教育活用の目的を達成するために必要不可欠であると学校長が認める場合に限ることとし、個人の権利や利益の侵害の防止を図るものとする。 (2)範囲と扱い方 イ  氏名(氏又は名のみの場合も含む)、性別、年齢、学年、学級、学籍番号等  児童生徒及び関係者の作品等に付す場合など、情報通信ネットワークの教育活用の目的を達成するために必要がある場合には、扱うことができるものとする。 ロ  肖像(顔写真等)  児童生徒及び関係者の肖像については、...
  第1章 総 則   第1条 本会は宮城県鹿島台商業高等学校同窓会と称し,事務局を母校内に置く。 第2条 本会は会員相互の親睦を図り,会員の品位と知識を高め,母校の興隆に資するを目的とする。 第3条 本会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。 1 総 会 2 役員会 3 研究体験発表会 4 会員名簿及び会誌の発行 5 その他必要と認めたる事業 第4条 本会は各地区毎に支部を置くことができる。支部に関する規定は別にこれを定める。 2 本会は各課程毎に部会を置くことができる。部会に関する規定は別にこれを定める。      第2章 会 員   第5条 本会員を分けて次の三種とする。 1 正会員  宮城県南郷農業高等学校鹿島台分校の卒業生,宮城県鹿島台商業高等学校の卒業生。 2 準会員  在校生並びに正会員に準じかつて母校に籍を置き会長の承認を得たもの。 3 賛助会員 母校の教員及び旧職員。     第3章 役 員   第6条 本会に次の役員を置く。 1 会 長  1名 2 副会長  4名 3 監 事  3名 4 評議員  若干名 5 幹 事  若干名 第7条 会長,副会長,幹事は総会において選出する。評議員は会...
同窓生に対する電話番号・住所等の問合せの電話は、同窓会では行っていません。 ご注意ください。 ▼ 同窓会からの連絡(6/9) 平成29年度同窓会総会平成29年度同窓会総会が6月23日(金)18:30より町内尾梶会館にて行われます。参加希望者6月19日(月)まで 会員の皆様の参加を心よりお待ちしております。     問い合わせ 同窓会事務局 相原 電話 0229-56-2664
自動販売機設置に係る一般入札を下記のとおり実施します。 ▼ ダウンロードしてご利用ください。   表紙 1入札公告 2入札説明 3仕様書 4別紙「貸付場所等一覧」 5別紙1「貸付場所等一覧」 61階平面図 7一般競争入札説明等に関する質問書(様式第3号) 8申請書等様式 (1)登録申請に関する様式  8-1自動販売機の設置に係る一般競争入札参加業者登録申請書(様式1号)委任状(参考様式1) 8-2誓約書(様式第2号)役員等名簿(別紙) (2)入札に関する様式  8-3入札書(様式第4号)委任状 9賃貸契約書(案) 10契約書(様式第8号)、(役員等名簿(別紙) 一般競争入札説明等に関する質問および回答 回答
卒業証明書等の発行には、次の手続きが必要です。 ※.申請にあたっては、事前に事務室に電話連絡をお願いします。 【申請方法】 <来校できる場合> 運転免許証等の本人確認をできるものをご持参の上、事務室で申請願います。 代理の方が来校する場合は、申請者との関係がわかる証明書等も併せてご持参ください。 <来校できない場合> 次の書類を郵送してください。  1.申請書(記入例を参照ください)  2.手数料  3.申請者の確認ができる運転免許証等のコピー  4.切手を貼った返信用封筒(送付先住所・氏名の記入を忘れずに) 【窓口受付時間】  平日の午前9時から午後4時30分まで(年末年始を除く) 【手数料】  1部につき、400円分の「宮城県収入証紙」をお願いします。 県内の金融機関(郵便局は除く)及び、県外では七十七銀行各支店で購入可能です。 ※.国の「収入印紙」ではありませんので、ご注意ください。 県外にお住まい等により、印紙が入手困難な方は事務室にお問合わせください。 ▼ 申請書(pdf形式)はこちらからダウンロードしてご利用ください。  申請書  申請書記入例 【申請先住所】  〒989-4104 宮城県大崎市鹿島台広長字...
  鹿商の地域貢献    みなさんが、地域(大崎)に「見に」「来て」いただくには、地域が住みやすい環境、そして明るく健全な街であることが必要である。私たちは、『おもてなす心』を身につける必要があると考えました。そのために、私たちが地域に「触れる」ことが大切だと「感じ」ました。  
部活動名 男女別 部活動名 男女別 硬式野球部 男子 バスケットボール部 男子 バレーボール部 男子・女子 サッカー部 男子 カヌー部 男子・女子 硬式テニス部 男子 ソフトテニス部 女子 卓球部 男子・女子 陸上部 男子・女子 コンピュータ部 男子・女子 家庭部 男子・女子 芸術部 男子・女子 簿記部 男子・女子 軽音楽部 男子・女子 柔道部 男子・女子 バトミントン(愛好会) 男子・女子
各種資料・リンクは随時追加してまいります。ご活用頂ければ幸いです。 Ⅰ 各種資料  PDFでダウンロードできます。 ※ホームページでは一部非公開となっております。ご了承願います。 ■「キャリア教育推進協議会」資料について 平成27年度 第1回 表紙・目次  協議会報告書本文 平成27年度 第2回 表紙・目次 活動報告 実施項目・成果・今後の課題 本校の起業家教育について 起業家教育取り組み 平成28年度における主な活動計画 規約 資料目次・名簿 平成24~27年度進路状況 総合的な学習の時間及び就業体験 平成26年度活動報告 平成26年度復興事業報告 ■東日本大震災からの復興を担う専門人材育成支援事業資料  目的・推進体制   Ⅱ キャリア教育に関するリンク集 キャリアプランニング株式会社特定非営利活動法人ハーベスト東北経済産業局ウェブサイト独立行政法人 労働政策研究・研修機構
各項目をクリックしますと、詳細をご覧になれます。 取り組み 長い人生を見通した教育 卒業後の生き方・在り方を考える 年間の主な取組 平成26年度のキャリア教育取組内容 週1時間、キャリアの時間 毎週取り組む『キャリアの時間』について 就職を目指して 就職指導の流れ 進学を目指して 進学指導と指定校の一例 起業家教育 起業家教育について 卒業生の就職後状況調査 就職後状況調査について  6年間の取組 キャリア教育で確かな成果!! 体験・実践 会社見学 平成26年度の会社見学報告 就業体験(インターンシップ) 就業体験の流れと平成26年度就業体験報告 キャリアセミナー 全学年対象のキャリアセミナーについて ビジネスマナー教育 ビジネスマナーの意識高揚を図る取り組み キャリアカウンセリング キャリアカウンセリングによるサポート体制について 商品開発 生徒プロデュース!「7種類の開発商品」 体験・実践 販売活動と地域連携 表彰・資料など 文部科学大臣表彰 キャリア教育に関する受賞 キャリア教育推進協議会 平成29年度推進協議会のご紹介 卒業生進路状況 平成29年度及び過去5年間の卒業生進路状況
3年間を見通した系統的なキャリア教育 平成24年度から取り組みを見直し、 内容の強化・充実を図り、進路指導中心としたキャリア教育 を行っています。この取り組みを認めていただき、国から指定校として予算をご支援頂いたこともあります。(→表彰については,こちらからどうぞ)
【 魅力その1 】 3年間を通して行われる「キャリア(進路)の時間」 様々な外部講師をお招きしている高校は、質・量ともに全国的になかなかありません。質の高い独自教材を使用した学習で、立派な社会人になることができます。 【 魅力その2 】 インターンシップ(就業体験)やビジネスマナーの専門的学習の充実 2年生全員が3日間のインターンシップ(就業体験)を行っております。事前学習では、秘書・サービス接遇関係の専門家(外部講師)から高度で専門的なビジネスマナーを学ぶことができます。 【 魅力その3 】 親切丁寧な進路相談(キャリアカウンセリング) ハローワーク面談・校外の就職ガイダンスなどに数多く参加し、様々な方と接する機会を数多く設けております。 社会で生きるためのコミュニケーション力を高め、働く力を身につけていきます。 【 魅力その4 】 卒業後も継続的フォロー、手厚い教育 卒業後も継続的にフォローすることにより、全国高卒者の離職率と比べて早期離職は少なくなってきています。 過去4年間の卒業生で就職者全員を対象とした、本人と職場へのフォローは全国的にも類が見られません。 【 魅力その5 】 起業家教育など...
 本校は、平成19年度より3年間を見通した系統的なキャリア教育に取り組んでおります。これまで、平成19年度からのキャリア教育の取組をもとに、平成24~27年度には文部科学省「東日本大震災からの復興を担う専門人材育成支援事業」の指定校として、地元企業・産業界・県立大学教授・経済産業省・ハローワーク等の行政機関と連携しながら、地域の復興を担う志と専門性を有した人材の育成を行っております。 <主な取組> 1 全学年による「総合的な学習の時間(キャリアの時間)」の実施2 事前指導及び事後指導を重視した就業体験(インターンシップ)の実施3 キャリアカウンセリングの充実4 卒業後の状況調査をもとにしたキャリア教育の検証と改善の実施5 起業家教育の推進 → さらに詳しく