校長徒然

校長徒然

『学習成果発表会を終えて』

 1月25日(木)学習成果発表会が開催されました。当日は数年に一度と言われた大寒波襲来の中での開催ということで,公共交通機関等の乱れで遅れてしまう生徒が多く,開催時間を30分遅らせてのスタートとなってしまいました。それでも,3年生の皆さんは,これまでの学びの成果を十二分に発揮し,内容もプレゼンもしっかりとしたものとなっていました。大崎地区をいかに盛り上げていけるかを一生懸命に考えたことがしっかりと伝わる学習成果発表会であったと思います。また,1・2年生にとってはとても良い刺激となる発表会になったと思います。本当にご苦労様でした。
 なお,この発表会までに色々な形でご支援頂き,当日コメンテーターとしてご助言頂きました大崎地域でご活躍されているアドバイザーの皆さんや宮城大学の学生の皆さん,そして,色々な場面でご指導ご助言を頂きました宮城大学准教授内田直仁様に心から感謝を申し上げます。有り難うございました。

      

『新年明けましておめでとうございます』

 1月9日(火)平成30年を迎え,冬季休業を終えての全校集会が開催されました。
 生徒諸君が大きな事故もなく元気な姿を見せてくれたことを嬉しく思っています。全校集会では新年にあたって改めて,今年の目標をしっかりと立てて欲しいと伝えました。特に,これからの3ヶ月は検定試験や卒業や進級に向けての学年末考査など,年度を締めくくる大きな行事が控えています,思い新たに何事にも真剣に取り組んで欲しいものです。
 また,全校集会終了後に,新年度の生徒会役員の認証式がありました。新生徒会長の阿部駿(あべはやと)君を始め,新生徒会役員の皆さんには,ぜひ新たな鹿商を創り上げて欲しいと話しました。
 さて,話しは変わりますが,最近の報道で大変残念だったことに「星野仙一氏死去」の報道があります。全校集会で生徒に話しをすることは控えましたが,星野氏死去に関しての私の思いは残念の一語です。星野氏の業績は単に野球にとどまらず,人としての「生き方」とか「信念」といったようなことを教えてくれた人だったのだと思います。闘志を表に出して,時には暴力的な言動で批判もあったと記憶していますが,そのことを差し引いても素晴らしい人物だったと私は思います。皆さんは如何ですか? とても大切な人をまた失ってしまいました。星野氏の冥福を心からお祈り致します。

  
<   全  校  集  会   >

  
<  新生徒会役員 認証式  >

『平成29年もあとわずか』

 12月22日(金)全校集会が開催されました。この集会で,年末年始を迎える時期に,是非この1年を振り返り,次の年の目標をしっかりと立てて欲しいと生徒の皆さんにお話ししました。「一年の計は元旦に有り」です。
 加えて,規律ある生活を送って欲しいとお話ししました。日々の暮らしの中で,規律のある生活は心身共に健康な人を育みます。来る年に思いを馳せながら自分の将来をしっかりと見つめ,次の一年を大切にしてください。
 平成30年が皆さんにとって良い年となりますよう祈っております。

『県庁販売実習「鹿島台風物詩御膳」「デリシャストマトシュー」』

 12月19日(火)県教育委員会の多大なるご支援を頂き,県庁にて今年開発した商品「鹿島台風物詩御膳弁当」「デリシャストマトのシュークリーム」,そしてこれまで本校で開発してきた商品を県庁1階のロビーで販売することができました。
当日は,鳴子町の物産展もあり同じ大崎市の力を合わせ販売に頑張っていたようです。「鹿島台風物詩御膳」は以前にも説明しましたが,科目「広告と販売促進」の授業で,鹿島台地区の素材を用いたお弁当を作ろうということで始まり,同地区にある「竹谷加工部会」髙橋洋子部会長様並びに会員の皆様のお力添えを頂き,できあがったお弁当です。生徒達は素材の調理をしながら,時には校長室に試食として持参してきてくれたこともありました。とても美味しく頂きました。
 完成した弁当は鹿島台の秋の互市で最初に販売し大盛況でした。この経験を踏まえ,県庁で大崎市の物産展があるとのことから一緒に販売してみようということになり県庁ロビーでの販売となりました。髙橋教育長にもご賞味頂き,好評を得ました。県庁で販売できましたことに改めて関係各位に心から感謝致します。なお,デリシャストマトのシュークリームも開発したということで,この商品も一緒に販売しました。売れ行きは絶好調,生徒の皆さんご苦労様でした。

  
<  県庁ロビーで販売したお弁当  >


<デリシャストマトシュー>


<教育長室にて>

      
<  県庁ロビーでの販売風景  >

『商業高校 Festa』

 12月2日(土)今年も「商業高校フェスタ」に参加させて頂きました。県内の5つの商業高校(仙台商業,石巻商業,大河原商業,一迫商業そして鹿島台商業)からそれぞれの学校で開発した商品を持ち寄り,S-PALさまのご協力を頂き「エスパル地下商店街」のスペースをお借りしての販売活動でした。
 今回も参加してくれた生徒の頑張りで,最後には全商品完売となりました。お客様の中には県教育長髙橋様のお顔もあり生徒達の大きな励みになったようです。企画・運営をして頂きました石巻商業さんに感謝です。有り難うございました。